プラセンタの保湿クリームを使っています

昨年から数か月使っていた保湿クリームを使い終えてから、半透明というような色のプラセンタのクリームをお試し使いしています。

これまでの保湿クリームは肌にのせるとなめらかで伸びがよく、コラーゲンなどの成分も効いてしっとりと肌を落着けてくれるスキンケア化粧品でした。

使い心地や効果はこれで十分でしたが、30gで4,000円近いという内容量からのお値段は割高なので、ネットで検索しながら見つけたプラセンタ化粧品です。

保湿クリームといえば白いクリームが定番でしたが、スキンケア用のプラセンタクリームはオールンワンゲルとかジェルみたいな感じでした。
ジェルみたいでしたから滑らかさはあるだろうしと使い始めてみるとスーッとよく伸びて、使用した化粧水や美容液の保湿成分にきっちりのフタができているようでした。

夜ならお風呂から上がってスキンケアしてべたつく感覚もなかったし、肌に自然な感じのするテクスチャー。
白い保湿クリームは柔らかな成分がフェイスラインにのっている感覚でつけてからも滑らかで柔らか、プラセンタクリームも肌にのっているんだけれど、ごく薄い膜が肌に密着しているというような感じがしました。このプラセンタクリームで二種類のブランド使ってみましたが、どちらも肌にぴたっとしていました。
伸びは良いけれどのせてみると、半透明でごく薄いというパックのよう、このフィット感がプラセンタの特徴みたいです。

コラーゲンも動物性の成分なので化粧水ならトロミになったりしますが、プラセンタも豚とか馬などの動物性、使ったときのコクという意味ではプラセンタのほうが濃い成分ですね。つけてからの肌は保湿クリームならテカるという感じもしますが、プラセンタクリームは油分からのテカリの感じはないですね。
見た感じでは乳液とかつけた程度の素肌みたい、だからといって乾く感覚もなくて保湿成分はきちんとキープしてくれます。

30gで4,000円はさすがに高いけれど、65gで2,900円や60gで1,080円なら質も良いのでしばらく使えるかなと考えています。”