プラセンタサプリってどんなものを選べばよいの?

世間で言われているプラセンタの効能って物凄く多いですよね。
例えば自律神経を整えてホルモンバランスを正常化する、免疫力の強化、抗炎症作用、細胞修復機能、代謝を高めて内臓の働きを良くする、抗アレルギー作用、活性酸素の除去などが有名ですよね。
サプリやドリンクとして飲んだ場合では、シミやシワなどの予防と改善、肌の保水力を高めるとも言われていますし、あまりにも効能が多すぎて、逆に嘘っぽく感じてしまうくらいですよね。

よく豚プラセンタよりも馬プラセンタの方が上質だと言われていますが、どちらを選ぶかは期待する効能で選ぶのが良いかも知れません。

・豚プラセンタ
比較的安価なため継続がしやすく、市販されているアイテム数が多いので、形状や含有量から選びやすい事が特徴です。
シミや色素沈着の予防と改善、乾燥肌の軽減、肩こりや冷え性、うつ症状の改善目的なら豚プラセンタで十分効果が得られます。

馬プラセンタ
アミノ酸含有量が高く、豚には無いアミノ酸も含まれています。
快眠成分として有名なトリプトファンや、肝機能の向上効果のあるメチオニンが含まれていますので、睡眠障害や肝機能に不安のある方は、馬プラセンタの方が良いですね。
体温の高い馬は寄生虫やウィルスに感染しにくいため、病原菌や薬の影響が少なく安全性が高いと言われていますが、豚プラセンタは滅菌処理を行われているので、衛生面での違いはあまり気にする必要はなさそうですね。

・SPFプラセンタ
厳重な管理体制で飼育されたSPF豚から採取されたプラセンタです。
滅菌処理を行う必要がないため、有効成分の減少を抑える事ができることが特徴です。

プラセンタは医学的な副作用は報告されていませんが、サプリやドリンク等で過剰に摂取すると、睡眠障害やニキビの発生、生理不順が起こると言われています。
美肌目的の場合は1日に300mg~500mg程度で十分だと言う報告もありますので、最初は安価で含有量の低いものからスタートし、適正な量を見極めると良いかも知れませんね。